理念

青い地球を守るために・・・

産業革命以来、人類は多くの化石燃料を消費してきました。
また現代そして未来に向かっても、さらに多くの化石燃料を消費しようとしています。
数億年の時をかけて地球が育んで来た貴重な資源を、
我々はわずか数百年で使い尽くそうとしているのです。
現代文明における「豊なる生活」は、人類に等しく与えられた権利ですが、
化石燃料をはじめとする様々な資源に与えられていることを忘れてはなりません。
近年における様々な自然環境の変化には、異常劇的なものが多くあり、
その中でもとくに地球温暖化による気象の変化は、
我々一人ひとりが日々の生活の中で実感するほどです。
大気中の二酸化炭素の増大が原因とされる今、
エネルギー問題に決定的な解決策は見つかっていません。
多くのエネルギーは環境破壊の元凶である一方で、人類に必要不可欠なものであり続けるからです。
物を生産したり、輸送したりする為のエネルギー、
暖房や冷房、加熱や冷凍をする為のエネルギー、照明や通信、ITなど・・・です。
一人一人が「青き美しい地球」を忘れず、千年後のこどもたちに自然の生態系を譲れるよう・・・
日々の消費とエネルギーの事を考え、無駄の無い「合理的消費」を行っていく事が大切です。
小さな貢献かもしれませんが、風力発電は地球環境維持と温暖化防止に貢献します。
風力発電機「WINPRO」はシンボルとして、その人、その企業、その国の高いステータスを示します。

会社概要

社名株式会社WINPRO (WINPRO Co.Ltd.)
本社所在地〒950-0965
新潟市中央区新光町19-8 パブリシティ・フレックスビル
TEL:025-284-2240(代表) FAX:025-284-2251
設立2003年4月22日
資本金490,540,000円(2016年12月末時点)
資本準備金480,540,000円(2016年12月末時点)
代表取締役原 明緒
事業内容風力発電機の研究開発・企画・販売 
風力発電機R&D、
再生可能エネルギーのトータルソリューション
株式会社WINPRO

役員・顧問一覧

代表取締役原 明緒
常務取締役高橋 陽子
取締役 経営企画室長松本 紫緒
顧問(弁護士)松嶋 隆弘
顧問(弁護士)金澤 大祐
顧問(弁護士)吉原 恵太郎
顧問(弁理士)新保 斉

沿革

2003年4月 /株式会社WINPRO設立
2007年4月 /東京支社設立
2007年6月 /ハイブリッド街路『SAIL』製品化
風力発電機『GENERATOR』製品化
2007年8月 /ハイブリッド発電機『SNEG』シリーズ製品化
ハイブリッド街路灯『LANCE』製品化
2007年11月 /ソーラーモジュール 製品化
2009年3月 /新潟県燕市に自社工場 操業開始
2009年6月 /ハイブリッド街路灯『CLUSTER』製品化
2012年6月 /『蓄電システム4800Wh』製品化
2013年6月 /自社工場移転に伴い三条技術センターの設立
2014年2月 /東京ビックサイト『WIND EXPO 2014』にて新型発電機5kWを発表
2014年4月 /理研グリーン・ライフイノベーションファンドより出資
2014年9月 /『蓄電システム5120Wh』製品化
2014年10月 /売電専用機器20kW風力発電機のプレス発表

事業所情報

事業所名株式会社WINPRO 東京支社
所在地〒100-0006
東京都千代田区有楽町1-6-3 日比谷潁川(えいせん)ビル10階
TEL:03-3591-2636 FAX:03-3591-2665
株式会社WINPRO 東京支社
事業所名株式会社WINPRO 大阪支店
所在地〒550-0013
大阪府大阪市西区新町1-6-23 四ツ橋大川ビル8階
TEL:06-6537-7929 FAX:06-6537-7436
株式会社WINPRO 大阪支店
事業所名株式会社WINPRO 三条技術センター
所在地〒955-0083
新潟県三条市荒町2-23-22
TEL:0256-47-1702 FAX:0256-47-1719
株式会社WINPRO 三条技術センター